2012年06月30日

モーガン

20120629095108-652.jpg
モーガンです。


20120629101948-305.jpg
後部荷台のパネルが外れてくると言う事なので外れてこないように
L字のステーを作り3か所に固定、細工をします。

そして
20120629100247-138.jpg
今ではもうお目にかかることのできない
ポイント調整をしてエンジンの調子も整えてあげます!

ますます絶好調!
20120629100255-161.jpg
排気はサイド排気!
うーん!
いい音だなぁ…!

ミッションのシフトがあり得ない位置に…
腕を結構伸ばさないと3速いれづらーい^^;

でも楽しいクルマには変わりありませんね!
posted by 137 at 07:55| Comment(0) | OTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

ライフ リアスモール点かず

久しぶりの更新です。

なんだか更新する気力も起きずにいましたが
さすがにイカンと言う事でホンダにしては?珍しい修理を。。。

20120626162949-615.jpg
ホンダライフの車検整備です。


20120626162911-609.jpg
ライト回りの点検をしているとテールのスモール右がつきません。
普通に球切れと思いテールを外して球を確認すると切れている感じではない。
試しに新品と付け替えても点灯しません。

カプラーまで電気が来ているか確認すると来ていません。
ヒューズは左はついているので除外。

ホンダは配線そのものが断線は個人的に少ないと思っているので(なくはないですが・・・)
コネクターなどの部分で問題が起きるほうが多いです。

バックドアを開けて、内貼りを外すとテールに行くコネクターを発見。
なにやらエレクトロタップの複数個接続できるような形状になっています。
ますます怪しい。。。

コネクターを分解してみると原因発見。

20120626161451-872.jpg
緑青吹いて腐食しています。
右のスモールに行く配線を噛む部分だけ腐食が原因で無くなっています。
これじゃあ通電しません。


なのでコネクター前から後に配線を追加しジャンプさせます。
20120626162901-555.jpg20120626162928-295.jpg
点灯確認。
当然点灯。

もとに組みなおして終了です。
posted by 137 at 08:03| Comment(0) | HONDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

BMW エアコン効かない

エアコンが効かないトラブル。

まずはガスも少し減っていたので一度ガスを回収・真空引きをして
規定量を入れます。

エアコンを入れてもファンが回る気配がありません。

その状態で見ているとファンから煙が!!

ファンがロックしているようですね。

C360_2012-05-22-14-43-18.jpg         C360_2012-05-22-14-43-02.jpg
このくらいばらさないとファンが外れてきません。


C360_2012-05-22-14-43-10.jpg
新品を組んで、ほかの頼まれていた細かい作業も完了させ
冷えを確認し終了です。


posted by 137 at 08:56| Comment(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

ブレイザー Fポンプ交換

C360_2012-05-17-17-49-18.jpg
前回の続きです。

車検場でポンプご臨終となったブレイザーです。

早速リフトアップして作業開始です。

インタンクで、サービスホールがないので100リッターは入るであろう
燃料タンクを外します。 スペアタイヤは外したほうがやりやすいですね。

タンクにつながるホースと、タンクを支えてるバンドを外すとフリーになります。

が、このときタンクには半分以上のガソリンがっ!

そのままおろしました。。。
C360_2012-05-17-17-48-51.jpg
降ろせば当たり前ですがこんなにスペースが。


C360_2012-05-17-17-48-29.jpg
下に置いてあるのがスペアタイヤです。
タンクの大きさがわかると思います。


20120517171239-541.jpg
原因のポンプです。
もうかなり回りも重くなっていました。

新品に交換し、エンジンを始動させると
今までの不快な音がまるでなかったかのように静かちゃんになりました。

試運転後、漏れなしの確認をして終了です。




posted by 137 at 08:13| Comment(0) | CHEVROLET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

車検を受けに

C360_2012-05-17-14-06-16.jpg
ブレイザーの車検整備も終わり、あとは検査を受けるのみで陸運局の
前検査でヘッドライトの調整をしてもらい、サイドスリップの測定で
基準を超えていたので前検査のラインを出た邪魔にならないところに
クルマを停車し、エンジンをかけたままサイドスリップの調整をしていると
ポンプの音が唸りだし、数秒後にはエンジン停止。。。

ここまで来て本ラインも通さず終了かよー!
そうはイカのキン●マ!!! 

ポンプだと直感で思い
燃圧を測るバルブを押してみると燃料に圧のかかり具合がやはり弱いようで

ぴゅる〜

っという感じで出て最後にはチョロチョロ…

悪あがきしたくて
前検査のおじさんにセルを回してもらいながら
タンクに衝撃を与えてみるもむなしく、エンジンには火が入ることはありませんでした…

仕方なしに会社に電話して積載で引取りに来てもらいます。


工場に戻り、燃圧テスターで測定すると
C360_2012-05-17-17-49-49.jpg
0,9しかありませんでした。
画像はゼロを指してますが、0,9の時取るの忘れました…
気づいたときはすでにタンク降ろしててゼロなんです…

基準は4,4です。 まったくもって全然ダメダメ!

もうポンプさんは、やる気が起きないらしく仕事放棄しましたので
お客様に事情を説明し了解を得てポンプさんの交換作業に入ります。

ちなみにポンプの値段は10万弱… 相変わらずたっかいなぁ〜^^;

作業のほうは後日!

今日はここまで!

posted by 137 at 23:47| Comment(0) | CHEVROLET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。